荒野の おおかみ

落魄 孤独 絶望

五木=廣松「哲学に何ができるか」読了

05/02(月)
  昨夜は20:10就寝。
  耳栓装着。
  静かだった。眠りが浅い。
  04:42起床。
  「栗どら」2分の1を食す + コーヒー、
  高橋邪宗門下=51分17頁(-p380。
  p379 3行目 最初の句点(。)は読点(、)だろう)。
  06:37 9xx号室のキチガイ女がトイレ室内でコツン・コツン攻撃(音は小さ
  め)。
  サブス軟膏。
  立って、
   



  五木寛之=廣松渉『哲学に何ができるか』(1996 中公文庫)=
  42分20頁(読了。図書館より借りもの。23日かかった。
  現代哲学の見取り図として分かり易い。ただし、廣松先生が
  四肢的構造とか事的世界観とか言い出すと途端に理解不能とな
  る。現代哲学の三本柱は、マルクス主義実存主義分析哲学
  である(だそうだ))。
  高橋邪宗門下=53分20頁(-p400)。
  立って、
  城塚社思史=31分5頁(-p148)。
  10:08 9xx号室のキチガイ女が頭上でゴトリ音。
  S市役所地下食堂(16。日替り丼(ハンバーグカレー)\600)。
  MUFJBK。
  M生協St店(243。夕食等\926)、
  往復自転車、12:38帰宅。
  掃除20分。
  ヨーグルト(LG21)。
  座って、ネットサーフィン(PC)37分。
  高橋邪宗門下=39分16頁(-p416)。
  自己流スクワット75回。
  千種経入=31分3頁(-p8)。
  17:46から缶ビール(SAPPORO生・黒ラベル)350mlを飲む(夕食兼
  用)。
  マルチトールのガムを3個。
  高橋邪宗門下=24分13頁(-p429)
  (計 94頁)

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代おひとりさまへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ